開発について

開発について

  • 開発は本イベント期間内に行い、参加チームが制作したオリジナル作品であることとします。
  • 開発期間は、2016年3月17日(木)から2016年3月26日(土)16時までとします。
  • 開発期間中に、プロトタイプ作成とプレゼンテーション準備を完了させてください。
  • 開発用に必要なサーバーはIDCFクラウドを提供します(クーポンにて無料でご利用いただけます)。
  • 開発期間中の平日18時~22時で、IDCフロンティア本社内の会議スペースを開発ルームとしてご利用いただけます。ご利用希望の方は3月17日(木)の説明会時にお申し出ください。
    ※スペースの都合上、希望者多数の場合は先着順とさせていただきます。
  • 会場にて、電源、延長コード、無線LANを提供いたします。有線LAN環境はございません。

サバフェス概要

今年もやりますサバフェス

今年のテーマは『Health Engineering with IoT』

競技概要

健康』をテーマにハッカソンを実施します。
MythingsのIDCFチャネル、Rasberry Pi を利用していただいて、アイデアを形にしたプロトタイプを発表していただきます。

目的

本大会は、IT業界のトレンドであるIoTに着目します。
ハッカソンを通じて、IoT関連の技術ノウハウを習得し、共有する機会を創造することで、インフラエンジニアの育成と技術向上に貢献しようとするものです。

IoT技術が身近になり、「カラダ」のライフログをとれるようになりました。旧来より、運動、食生活改善程度であった健康管理が、いまIoTで大きく変わろうとしています。 不規則な生活になりがちなエンジニアの生活を快適にするため、カラダをハックし、自分や大切な人の「健康」を作り出しましょう!

開催日程

3月17日(木):説明会 19:00~21:30
3月18日(金):ハンズオン 19:00~21:40
3月26日(土):発表、表彰式 13:00~20:30

定員

最大100名(1チーム5名までのチーム制)
※応募者多数の場合は先着順といたします。

参加費

無料
※全日程で、会場までの交通費および宿泊費は全額個人負担となります。

参加賞

デバイス差し上げます。
(Raspberry Pi2もあります)
センサーいろいろあります!

応募方法

応募方法はこちら
ご参加にあたっての注意はこちら

募集期間

2016年2月22日(月)~ 2016年3月16日(水)

審査

先進的なアイデアやサービスを生み出したチームには、賞品を提供いたします。

審査員(五十音順)

ヘルステックニュース株式会社 編集長 兼 ブロガー
吉澤 美弥子 氏

※順次更新

当日の持ち物

・名刺(1枚)
・開発に必要なプレゼンテーションに必要なPC、スマートフォンなどは各自でご用意ください。